忍者ブログ
CHIcK's cheep
もう恋なんてしないなんていわないよ絶対。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


チャリ買いました。



DSCN0362-2.jpg

折りたたみです。

学生の時以来、自転車は持ってませんでした。
車があると、どうしても必要というわけではないので。

今回買ったわけは
「旅行に自転車を持参し、
旅行先でサイクリングとかしちゃったりしちゃう」
なんていう、爽やかな妄想を叶えるためです。
なもんで、折りたたみなのです。

DSCN0370-2.jpg「MINI」製のライトとキーロック付けました。


折りたたみは、
普通の自転車に比べるとやっぱり乗り心地には欠けるので
ある程度いいものを買いたい。でも安く。
自転車屋巡りもしました。
とある自転車屋さんの、
前歯に岩のりの腐ったのみたいな物体がべっとりと付着してた店員さんに
(ちゃんと歯磨けよ・・・と思いながら)
折りたたみ自転車について聞いたところ、
DAHON」というメーカーの折りたたみ自転車が、
安くて質が良い、と
青のりが液状化したみたいな物体がべっとりと付着した前歯をむき出しにしながら
教えてくれたので、

DSCN0368-2.jpgDAHON製のチャリ、買いました。

アドバイスありがとう自転車屋のお兄さん。歯磨けよ。


で、今日
DAHONチャリに初乗りしました。
最初は、ちょっと近くで試し乗り・・・と思っていましたが、
あまりの気分爽快っぷりに
結局1時間以上もサイクリングしちゃいました。
車で通った時には気づかなかった、
僕の知らなかった「この町」を、たくさん見つけました。

こんな感じで旅行先でDAHONにまたがって、リュックしょって、デジカメ持って、いい景色にふと足を止め、ぼーっと眺めたりデジカメに収めたりしちゃうんでしょ!?
わー妄想とまんない。
PR

嘘です。
和歌山行ってません。
そんな何度も行けません。

でも、写メはホントに3月末の和歌山の朝日です。

また和歌山旅行行ってきました。

↓和歌山の朝日




なんて王道ダジャレなネーミング

080211_0842~0001.jpg


和歌山旅行記、その5。
 

三段壁をあとにした僕は
「白良浜」へ向かった。

「白良浜」とは
和歌山県西牟婁郡白浜町の鉛山湾沿岸に位置する砂浜。 (by Wikipedia)

石英の砂からなる白い浜辺が美しいことから、
1996年には日本の渚百選に選定され、 (by Wikipedia)
2000年にはワイキキビーチと友好姉妹ビーチの提携を結んだ。 (by Wikipedia)

・・・百聞は一見に如かず、
百Wikipediaは一見に如かず、
ということで写真をご覧ください。

080211_0908~0001.jpg溶けそうなアスファルト 

CA380024.JPG走りぬけ

CA380025.JPG窓を開け

CA380029.JPGとび込む夏の風

CA380030.JPGゆるやかな

CA380031.JPGあのカーブぬけたら

CA380032.JPG潮風白い

080211_0913~0001.jpg砂浜の海へ

080211_0913~0002.jpgアクセル吹かし隣

080211_0915~0001.jpg追い抜かし

CA380033.JPG日差し眩しく

CA380034.JPGかわし手翳し探し

CA380035.JPGカセットをセット

CA380036.JPG曲流し

CA380037.JPG聞こえてくる音

CA380038.JPGここは何処

CA380028.JPGここは白良浜



明治から大正にかけては、ガラスの原料としても使われていた
白良浜の砂。(by Wikipedia)
その白さは
あまりにも白く
あまりにも美しい。
CA380026.JPG



ちなみにこの白良浜、
TBS系ドラマ「GOOD LUCK!!」の最終回で、ハワイという設定で使用されたことがあります。

まあ全部Wikipedia情報だけどな。


和歌山旅行記、その4。
 

千畳敷に続いて、
「三段壁」へ。

「三段壁」とは
紺碧の海に直立する長さ2km、高さ50~60mの大岩壁で、断崖絶壁の名勝として名高い。 (by Wikipedia)

断崖の先端には展望台が設けられており、 (by Wikipedia)
雄大な南紀の海景を楽しむことができる。 (by Wikipedia)

・・・とWikipedia情報を並べるより、
写真を見てもらったほうが早いでしょう。
080211_0831~0001.jpg

CA380016002.JPG

CA380018.JPG三段壁

CA380019.JPGこわっ

CA380020.JPGこわわっ

CA380022.JPGこのRock Cliffは

CA380021001.JPG足がすくむぜ


CA380023.JPG南紀伊の宝石はかがやいた



この三段壁、実は
海面まで約40mとかなりの高さがあり、しかも壁下の海流が早い
(飛び込めば波に巻き込まれ、浮き上がるのが困難)という理由により、(by Wikipedia)
「自殺の名所」と呼ばれている。
080211_0839~0001.jpg

そのため、三段壁周辺にはキリスト教団体などによる、
自殺防止を促す看板が設置されている。(by Wikipedia)

080211_0833~0001.jpg


080211_0832~0001.jpg向こう側にあるのは希望か絶望か。



この地下36mには海蝕洞窟(三段壁洞窟)が形成されており、
断崖上から地中をエレベーターで降りると洞窟内部を観覧できる。(by Wikipedia)
CA380017.JPG

せっかくだから洞窟行ってみようとエレベーター乗ろうとしたんだけど
入場料金が1,200円もするとかで「高っ」っつって結局止めた。
いや、高いだけなら別に乗ってもいいんだけど
エレベーター前に3人くらいスーツ姿の女性がいて
その女性たちは全員若くて美人で、例えるなら社長秘書みたいな雰囲気で
その、「寂れた観光地に都会的な若い複数の女性」という
セックス教団的な違和感とか胡散臭さで
エレベーター前を素通りしました。
駐車場も千畳敷とか他んとこは無料なのにここは500円取るし。
(お土産を2,000円以上だか買うとタダになるというふざけたシステムだし。
客少ない割に駐車場になんかやたらと係員いるし。)
なんかもう胡散が臭すぎてくっさー!ですよ。はい。そんな感じ。


和歌山旅行記、その3。
 

一泊した次の日の早朝、
海へ向かった。

そこには「千畳敷」という
和歌山県西牟婁郡白浜町の海岸に広がる大岩盤地形(by Wikipedia)が。

畳を千枚敷けるほどの広さで
言いようのない地形を形成する岩盤。

・・・と御託を並べるより、
写真を見てもらったほうが早いでしょう。

CA380001.JPG

CA380002.JPG

CA380003.JPG 千畳敷。

CA380004.JPG 釣り人。

CA380005.JPG

CA380006.JPG

CA380007.JPG 恋人たちの落書きが絶えない。

CA380008.JPG

CA380009.JPG

CA380010.JPG 太平洋に削られる。

CA380011001.JPG

CA380012001.JPG

CA380014.JPG 釣り人たち。

CA380015001.JPG

080211_0812~0001.jpg

080211_0812~0002.jpg

080211_0822~0001.jpg


午前8時の冷たい潮風が
腕を伸ばし背伸びする体を爽やかに撫でて
そしてあくびとともに喉をぬけて。

波の音とか釣り人とか手をとり岩の上を歩くカップルとか、
その景色も含めて、気持ちの良い2月の朝。

和歌山行ってきました。

「行ったことない都道府県に行こう」
が最近のテーマなので、
関西地区で唯一行ったことない
和歌山へ。
はるばる軽を走らせて。

あ、あと、旅に出たのは
こないだ設置したばかりの
ETCを試したい、って理由もちょっと。
初めて「ピコーン」という電子音とともに
ゲートを通過したときは
またひとつ大人の階段のぼったような
そんな感動がありました。


さて、僕の旅の目的は
基本的に「食」。

今回の和歌山旅で
最初にありついたご当地食は
和歌山ラーメン。
 
適当に見かけた店に立ち寄ればいいやと
目指す店なく車で和歌山市内を
ぶらぶらしてたんですが、
たまたま目の前に
行列のでき(て)るラーメン屋発見。
そこは「井出商店」とかいう店で
後で知ったのですが
TVチャンピオン「日本一うまいラーメン決定戦」で
優勝したことのある、有名店らしい。

店の前に続く行列に
否応なく高まる期待。
しばらくしてようやく席に着き
小汚い店内は「老舗=美味しい」を予感させる。
そして頼むは特製中華そば。
080210_1449~0001.jpg
チャーシューたっぷりのそのラーメンをひとくち・・・
 

むむ。
おいしくないぞ。
普通、というか
おいしくないぞ。

特徴もなくパンチもなく
なんか微妙なラーメンだぞ。

ひらがな4文字で形容するなら
「もったり」
という感じだぞ。
まったり、じゃない。もったり。

なんつーかがっかりですよ。
全国的にも有名な和歌山ラーメンの
しかも有名店の井出商店のラーメンが
おいしくないって。
あ、個人的にね。
だって行列できてたもんなー。
うーん。 
期待しすぎた?
うーん。
僕の嗜好が和歌山の食に合わないのか。

先行き不安な、和歌山旅のはじまり。

和歌山よりただいま。


929.2+733.6=1662.8km 

ふぅ。 



おみやげ買いすぎた・・・かな。



新しいブログ作りました
calendar
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
counter
MoKuJi
comment
[11/28 EMO]
[10/01 SoulJa]
[10/01 YS]
[09/30 SoulJa]
[09/30 青そばテルマ]
profile
HN:
チャコール
HP:
性別:
非公開
趣味:
和牛ドライブ
自己紹介:


●食べた和牛リスト
 ・神戸牛
 ・佐賀牛
 ・豊後牛
 ・松阪牛
 ・熊野牛
 ・近江牛
 ・米沢牛(牛串弁当)
 ・村上牛(牛めしの素)
 ・蒲原牛(ジモギュー)

愛されるよりも愛したい。マジで。


smilection
message
search
bar code
emo
gremz
lvup

blog-lvup.com
1  - 2  - 3  - 4  - 5  - 
忍者ブログ | [PR]