忍者ブログ
CHIcK's cheep
もう恋なんてしないなんていわないよ絶対。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ある人におもろいから行ってみ言われて1,050円で体験できるってことでメンズエステ行ってみた。まあ最近ニキビ出てきてて気になってたってのもあってさー肌がきれいなことだけが取り柄なのに。やっぱ食生活かなー。フェイシャルコースっつーのでニキビをケアしてもらいました。雑居ビルの一角にあるそのエステ店に行くとまずアイライナーひきすぎだろみたいなおねーさんが出てきてアンケートみたいの書かされてカウンセリングってほどでもないけどいくつか質問されました。んで今回は顔のコースだから服着たまま靴下だけ脱いで上からバスローブ的なの羽織って治療台に寝転がってエステティック開始。まずはニキビの原因は体内環境にもあるからってお腹マッサージから。エステティシャンがおへそ付近を体重かけてマッサージ。なかなかの体重のかけっぷりで便意が刺激されたとかしてないとか。でそのあといよいよ顔のケア開始でまず顔の右半分だけ霧吹き的なもので水的な液体をバシャーって顔にかけられてんで乳液的なのやらクリーム的なのやら塗りたくられて。んで次は顔の左側いくかと思ったらその前に「お顔をさわって比べてみてください!ぜんぜん違うでしょう!!」言われて触ってみたらまあ確かに違うけど湿ってるか湿ってないかの違いじゃね?思いつつ「はあそうですね。」っつって「違うでしょう!」ってそんなテンション高く言われたらはいそうですねとしか言えないです。てか気になったのは「じゃあお顔の写真撮りますねー」っつって目隠しされた状態で急にバシャバシャ撮られ始めたこと。最初「なんで?」って思ったけど別に減るもんじゃねーしと思って何も言わなかった。あとあとになって後のカウンセリングのときにニキビがどんな状況かよく見るために写真を撮ったんだってわかったけど前もって何の説明もなしに写真撮られだすとか気持ちわるい。んでまあそのあと「バイオプトロン」とかいってなんか可視光線の温熱効果でからだを芯からあたためて肌の代謝をよくしてどうのこうのみたいなのやって。そして最後にスクライバー洗浄とかいって1秒間に数万回の超音波振動でミスト化された洗浄水が毛穴の汚れを吹き飛ばして毛穴の黒ずみをうんぬんみたいのやって。このスクライバー洗浄っていうのどうやらこのエステ屋が特許をとったものらしく「これ特許なんですよ!すごいんです、すごいんですよ!!」ってそのアイライナーひき過ぎの目を見開いて声高らかに言うもんだから心の中で「わかったわかった。もうわかったから。」思って。そんなこんなでフェイシャルエステティック終了。んで終わったらすぐ帰れるのかなと思ったらここからですよ。ここからが本当の意味でのエステ屋の仕事開始ですよ。最初にカウンセリングした席にまた座らされて怒涛の勧誘活動開始。まずはとことん持ち上げる。まあ持ち上げる。「職業は○○です。」言ったら「じゃあ将来は上に立たれるんですね…」とか「将来は上に立つようなお方でしょうから…」って何判断だよ。ってか上って何だよ。管理職ってことかな。地位欲はないなー。んで持ち上げたと思ったら一転してニキビに対しての不安を強烈に煽りだす。「このままじゃやばいですよ…」とか「せっかくきれいなお肌なのにもったいない…」とか「他のお客様の中にもクレーターのようなニキビ痕になった方がいます…」とかまあ今ほっとくと手遅れになりますよ的な演説を切々と。しまいには「このニキビの状態、エステティシャンとして許せません!」って知らないよあなたのエステティシャンとしてのプライドなんて。「今回わたしも精一杯頑張ったんですがニキビとりきれませんでした。なので是非またのご来店を…」ってじゃあさっき言ってたプライドofエステティシャンでもっとがんばれって。僕が徐々に帰りたいオーラを出してくるとそのエステティシャンは僕が断りの言葉を言い出すのを遮るように矢継ぎ早にどんどん攻めてきてまたまた僕を持ち上げだした。持ち上げられるのって対処に困るなー思ってたらそのエステティシャン「お客様は、正直他のお客様とは違いますね!雰囲気とか…フフフ。」いやフフフじゃなくて。ってか他のお客さんつかまえておとしめるようなこと言っちゃダメでしょ。でそのエステティシャンは「早いほうがいいですし、じゃあ来週の土日あたりどうでしょう…」とか言って1週間後の来店をしきりにすすめ具体的な約束を取り付けようとしだした。僕が「忙しいし予定立てらんないっす。」言うと「平日でも9時まで空いてますし!」言って食い下がる。この勧誘中そのアイライナーひきすぎなエステティシャンは何度も席を立って受付の奥に消えてはまた席に戻って来るを繰り返してた。きっと奥の人とどう勧誘すりゃいいか作戦を立ててたんだろう。もしくはアイライナーをひきなおしてたんだろう。別にエステ行くのは構わないけど25,000円とか高すぎだなー。それなら欲しいもん買うなー。何度1週間後の来店をすすめられても僕が「今すぐには決めらんないっすね。」言うとそのエステティシャンは「じゃあご家庭で使える商品をご紹介しますね!」言ってカタログ出してきた。でクレンジング液やら化粧水やら乳液やらよくわかんないけどいろんなのがあっていくらぐらいかなー思ってると「ただ今ちょうど10%引きになってまして…全部で40,000円くらいです。」って40,000円!?高っ!!高すぎっしょ。びっくりしたよ。アレじゃん。それだったらエステ行くじゃん。いやー無理。マジ無理。だって今財布に1万ちょいしか入ってないし。「また考えてから来ます。」言ってようやく退店。僕が店から出るとき「またお越しください!」つって礼をしたそのエステティシャンの礼の角度は90度。いいっていいって。つーか下げすぎだって。しかも僕の姿が見えなくなるまで頭さげっぱだった。彼女の地面に向けられた顔の表情は僕には見えなかったけどきっと次の約束が取り付けられなかったことで苦虫を噛み潰したような顔してたんだろな。アイライナーひきすぎの目もゆがんでたんだろな。勧誘とか営業のお仕事って大変だね。こんな「最初っから1回だけ体験するつもりでした」みたいな客にも対応しなきゃなんだからね。でもやっぱ高いよ。あとアイライナーひきすぎ。
PR

Comment
Comment Form
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment List

Trackback

Trackback URL :
Trackback List

新しいブログ作りました
calendar
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
counter
MoKuJi
comment
[11/28 EMO]
[10/01 SoulJa]
[10/01 YS]
[09/30 SoulJa]
[09/30 青そばテルマ]
profile
HN:
チャコール
HP:
性別:
非公開
趣味:
和牛ドライブ
自己紹介:


●食べた和牛リスト
 ・神戸牛
 ・佐賀牛
 ・豊後牛
 ・松阪牛
 ・熊野牛
 ・近江牛
 ・米沢牛(牛串弁当)
 ・村上牛(牛めしの素)
 ・蒲原牛(ジモギュー)

愛されるよりも愛したい。マジで。


smilection
message
search
bar code
emo
gremz
lvup

blog-lvup.com
79  - 78  - 77  - 76  - 75  - 73  - 72  - 71  - 69  - 67  - 66  - 
忍者ブログ | [PR]